目的から情報を収集する

[目的から情報を収集する]画面では、検索目的に応じたショートカットを利用できます。

メモ
求めている情報、コンテンツへ素早くたどり着く
利用用途に応じたショートカットから、目的別に最適化された検索機能へ移行します。

目的から情報を収集する

1

「B」の検索目的にマウスカーソルを合わせます。

目的に応じた検索画面が表示されます。

2 「C」に企業名など検索したいキーワードを入力し、サンプルをクリックします。
サンプルをクリックすると、本文の概要、情報使用料などを明記したサンプルを表示します。
料金は各メニューに準じます。(料金表はこちら)
メモ
おすすめ記事表示、関心のある記事にすぐにアクセス
「A」の「おすすめ記事表示」では、日経各紙を対象に、自分で「業界」、「テーマ」を選び、さらに「キーワード」を追加することで関心のある記事にスムーズにアクセスできます。指定しない場合は、1面のトップ記事を一覧表示、今日のニュースが一目でわかります。
[目的別に情報を収集]画面

目的別検索の内容

表示される項目はメニューによって以下のように異なります。

内容項目説明
おすすめ情報 多種多様なコンテンツの中から、その時々のおすすめ情報を選び表示します。
企業のプロフィール指定した企業のプロフィールが閲覧できます。媒体を「日経会社プロフィル」「東京商工リサーチ企業情報」「帝国データバンク企業情報」「日経コーポレート・ガバナンス評価」に絞ります。
企業の信用リスク指定した企業のリスク情報が閲覧できます。媒体を「東京商工リサーチ企業情報」「帝国データバンク企業情報」「金融工学研究所企業リスク情報」「AGS企業リスク格付」「リスクモンスター企業リスク格付」に絞ります。
企業の財務状況指定した企業の財務情報が閲覧できます。媒体を「日経財務情報」「日経セグメント情報」「東京商工リサーチ財務情報」「帝国データバンク財務情報」「企業決算」に絞ります。
人事異動や組織改編日経WHO'S WHO人事異動情報を対象に記事を検索します。
人物情報指定した人物の経歴など、人物情報が閲覧できます。
業界の最新記事・ニュース指定した業界の最新記事やニュースが閲覧できます。

 

↑このページの先頭に戻る