設定を利用する

[設定]画面を利用して画面表示や各種メールの設定を行います。

1画面表示の設定を変更する

見出し表示や本文表示などの画面表示を、ユーザーIDごとに設定できます。

1 「A」のユーザー名を選択し、サブメニューで[画面表示]を選択します。
[画面表示]画面が表示されます。
2「B」で各条件を設定し、画面下部で保存をクリックします。
[画面表示]画面

[設定]画面の項目説明はこちら

↑このページの先頭に戻る

2パスワードを変更する

日経テレコンにログインする際に、ユーザーIDとパスワードの入力が必要です。ユーザーIDと初期パスワードは、ご契約の際に日本経済新聞社が発行します。パスワードは自由に変更できます。

1 「A」のユーザー名を選択し、サブメニューで[パスワードの変更]を選択します。
[パスワードの変更]画面が表示されます。
2「B」で、現在のパスワード、新しいパスワード、確認用の新しいパスワードを入力します。
3「B」で、保存をクリックします。
[ログイン]画面の[保存する]にチェックを入れている場合、保存されているのは古いパスワードです。
必ず、新しいパスワードを入力しなおしてから、ログインしてください。(ログインについてはこちら
[パスワードの変更]画面
メモ
パスワードに使える文字
パスワードは英字で始まる5文字以上17文字以下の半角英数記号です。大文字、小文字は混在できます。シングルクォート(‘)ダブルクォート(“)円記号(¥)は使用できません。
メモ
パスワードの付け方
ご自身やご家族の名前、英単語など簡単に類推できる文字列はパスワードに向いていません。一方でランダムな文字列は覚えるのが困難です。類推が難しく、しかも覚えやすいパスワードを作るために、次のような考え方を参考にしてください。
例)名前が「hiroshi」の場合:hiro24shi hi!roshi hiros&hi
仮にご自身の名前であっても、途中に数字や記号を挟むだけで、類推は格段に困難になります。
FAQ
パスワードを紛失した場合
セキュリティの管理上、ご契約の販売代理店(プロバイダ経由でご契約の場合はプロバイダ)でのみ照会を受け付けております。ご契約先の代理店までお問い合わせください。連絡先は、請求書等でご確認いただけます。

↑このページの先頭に戻る

3メールに関する設定を行う

クリップメールやお知らせメールの配信など、メール関連サービスを設定できます。
(クリップメールについてはこちら


※携帯(フィーチャーフォン)サイトは2017年6月30日をもって終了しました。 「携帯メールアドレス」にアドレスを登録していても、携帯向けメールサービスは配信されません。

1 「A」のユーザー名を選択し、サブメニューで[メール関連設定]を選択します。
[メール関連設定]画面が表示されます。
2「B」でクリップメールの送信先のメールアドレスを設定し、保存をクリックします。
新規の記事クリッピングの登録や、すでに登録している記事クリッピングのクリップメールの設定、クリッピングの条件を変更できます。(記事クリッピングの登録についてはこちら)
「C」で、英文クリップメールの配信設定の変更ができます。
[メール関連設定]画面
メモ
格付変更通知メール
格付変更通知メールは、企業検索メニューで提供している「金融工学研究所企業リスク情報」「AGS企業リスク格付」「リスクモンスター企業リスク格付」の3コンテンツで、登録した企業の格付が変更されたことをメールでお知らせする機能です。設定している場合、「A」から、送信先のメールアドレスの変更など設定変更ができます。
メモ
業界ニュースメール
業界ニュースメールは、業界ニュースメニューの「最新のトピックス」に掲載される記事見出しを、毎朝業界ごとに指定したアドレスへ配信する機能です。設定している場合、「A」から、送信先のメールアドレスの変更など設定変更ができます。

↑このページの先頭に戻る