基本操作

1ログインする

[ログイン]画面から、日経テレコンへアクセスします。[ログイン]画面では、新機能・新コンテンツ、テレコンスクールやセミナーの開催予定などを案内します。

1URLhttp://t21.nikkei.co.jp/ にアクセスします。
[ユーザーログイン]画面が表示されます。
2「A」のユーザーID・パスワードを入力し、ログインをクリックします。
[ログイン]画面
メモ
ログインについて
保存するにチェックを入れておくと、入力したユーザーIDとパスワードが保存されます。
チャージコードも入力するをクリックすると、チャージコードを利用できます。チャージコードを入力し、ログインをクリックすると、チャージコードごとにご利用状況を集計できます。
(チャージコードの利用方法についてはこちら
「B」の[シンプル版ログイン]をクリックすると、日経テレコンの機能を限定し、画面を軽量化したシンプル版にログインできます。パソコンのスペックや回線速度などの問題で、標準版の動作が遅い場合、シンプル版をお試しください。
メモ
SSLページに切り替える
SSLという暗号化技術を利用して、安全に情報通信を行い、パスワードなどの情報漏洩を防ぎます。SSLページに切り替えるをクリックしてからログインしてください。
FAQ
ログインできなかった場合
エラーメッセージ①:「ユーザーID またはパスワードがまちがっています。」
改めて、半角で大文字・小文字の区別を正しく入力し、ログインをクリックしてください。
エラーメッセージ②:「すでに同じユーザーID でログインしています。」
同じユーザーID・パスワードでログインできるのは1人だけです。また、ログアウトを行わずに終了すると、次回ログインした時にも同じメッセージが表示されます。他の方がご利用中でなければ、そのまま再ログインをクリックしてください。
※ユーザーID・パスワードが不明な場合は、ご契約の販売代理店にご相談ください。
代理店でも、最新のパスワードはわからないケースがあります。その場合、パスワードを再設定するため、最短で翌営業日までお待ちいただくことがあります。

ログインすると、最初に[ホーム]画面が表示されます。[ホーム]画面の項目説明はこちら

↑このページの先頭に戻る

2基本操作をする

日経テレコンは、各メニュー間で基本操作を統一し、直感的でわかりやすい操作性を実現しています。
ここでは、各画面共通の基本操作を紹介します。

●メニューを選ぶ

メインメニューから、目的のメニューを選択します。
サブメニューがある場合は、メニューが展開され、サブメニューが表示されます。

●キーワードで検索する

キーワードは、全角または半角で入力します。(English Menuのみ半角で入力します。)

複数のキーワードをスペースで区切って入力すると、記事検索の場合、初期設定ではAND(絞込み)検索、企業検索・人事検索ではOR(拡げる)検索となります。(初期設定についてはこちら

●検索条件を保存する

【保存】検索期間やデータベース(媒体)など、現在の検索条件を保存できます。

記事検索:現在の検索上件を保存をクリックします。

企業検索・人事検索:検索対象の設定を保存をクリックします。

【解除】検索条件をシステムの初期値に戻します。

記事検索:検索条件のプルダウンで初期の検索条件を選択します。

企業検索・人事検索:設定をクリアをクリックします。

●本文の表示形式を変更する

本文の右上に表示されるプルダウンで、[本文を画面全体に表示][本文を別画面に表示][本文をタブに表示]を選択することで、本文の表示形式を変更できます。

●印刷する

[検索結果]画面や[見出し一覧]画面、本文の右上にある印刷 チェックした本文を印刷をクリックすると、プリントアウト用の別画面が表示されます。

●メニュータブで画面を切り替える

日経テレコンはメニューや検索テーマごとに画面を保持します。画面を切り替える場合は、目的のメニュータブを選択します。ログイン時に表示するタブや、タブ表示の動作を変更する場合は、タブの左端にある矢印をクリックするか、設定・ヘルプの[設定]で設定します。(設定・ヘルプの操作方法についてはこちら

メニュータブで画面

●新デザインへ切り替える

新デザインへの切り替えは、ログイン後、画面左上ロゴマーク下のリンクをクリックすることで反映されます。
新デザインから旧デザインへ戻すこともできます。

デザイン切り替え

  新デザイン利用に関する注意事項
  ・対象ブラウザは Internet Explorer 11.0、Firefox、Chromeです。
  ・提供機能や媒体を絞っていないフルメニューをご利用の方に限られます。
  ・機能やコンテンツはこれまでと同様にご利用頂けます。
  ・接続先URL、ログインID、パスワードの変更はございません。
  ・マイフォルダ、クリップメール、各種条件設定などのお客様が登録した情報は引き続きご利用頂けます。

↑このページの先頭に戻る

3基本操作の流れ

記事検索の画面を例に、基本操作の流れを紹介します。
まず、画面左のメインコンテンツから記事検索を選択し、[記事検索]画面を表示します。

●[検索]画面

キーワード・期間・データベース(媒体)などの検索条件を設定し、検索をクリックします。

[検索]画面

●[見出し一覧]画面

検索結果として、記事の見出しが表示されます。見出しの表記や掲載日付、媒体名、文字数などを確認しながら記事を選択します。

[見出し一覧]画面

●[本文]画面

見出しをクリックすると記事本文が表示されます。記事イメージがある場合は、PDFで表示することもできます。

本文

↑このページの先頭に戻る

4一括検索をする

日経テレコンをご利用中、メイン画面の上部には常に[一括検索]の検索窓が表示されます。
キーワードを入力して、記事検索、企業検索、人事検索などのデータベースから一括横断検索できます。

1

「A」でキーワードを入力し、メニューを選択して検索をクリックします。
「B」に検索結果が表示されます。

一部のメニューで利用できない文字列を含んで検索を行うと、エラーメッセージが表示されます。

一括検索画面

一括検索の結果

表示される項目はメニューによって以下のように異なります。

メニュー名項目名項目説明
記事検索検索結果見出しを表示をクリックすると、[記事検索]画面で見出しが表示されます。¥見出し
絞込み媒体、期間、関連語を選択して検索結果を絞り込むことができます。
上記の内容で絞り込みをクリックすると、[記事検索]画面で検索結果が表示されます。
企業検索検索結果見出しを表示をクリックすると、[企業検索]画面で見出しが表示されます。
会社一覧会社名をクリックすると、[企業検索]画面で見出しが表示されます。
人事検索
(会社名)
検索結果

会社名で検索結果が表示されます。

見出しを表示をクリックすると、[人事検索]画面で見出しが表示されます。

見出し一覧

ヒットした見出しが新しい順に5件表示されます。

見出しをクリックすると、本文が表示されます。¥本文

人事検索
(人名)
検索結果

人名で検索した結果が表示されます。

見出しを表示をクリックすると、[人事検索]画面で見出しが表示されます。

見出し一覧ヒットした見出しが新しい順に5件表示されます。
見出しをクリックすると、本文が表示されます。¥本文
ニュース
(日経速報ニュース)
ヒットした見出しが新しい順に5件表示されます。
見出しをクリックすると、本文が表示されます。¥本文
きょうの新聞ヒットした見出しが新しい順に5件表示されます。
見出しをクリックすると、本文が表示されます。¥本文
最新の雑誌ヒットした見出しが新しい順に5件表示されます。
見出しをクリックすると、本文が表示されます。¥本文

きょうの新聞、最新の雑誌は[設定]画面でメニュー選択時に表示する媒体から検索します。表示もその媒体名となります。([設定]画面の項目説明についてはこちら

↑このページの先頭に戻る