日本最大級の会員制ビジネスデータベースサービス

0120-212-212受付時間 9:00~19:00 (土・日・祝日除く)

生産計画策定・成長市場の特定に すぐに活かせる「データ」と「分析」

2022年3月1日

企業や組織にとって、売上予測は経営戦略や営業戦略の重要な指標です。日経テレコンでは、様々なカテゴリの消費財の売上予測を高い精度で提供する「日経・UTEcon消費財市場予測」がご利用いただけます。日経POSのビッグデータに基づく販売動向予測は、ビジネスの意思決定を手助けします。

市場動向を高い精度で予測、毎月更新「日経・UTEcon消費財市場予測」

日本経済新聞社が独自に収集した全国のスーパーマーケットのPOSデータである日経POS情報(※)を東京大学エコノミックコンサルティング(UTEcon)が分析し提供しています。

217に及ぶ消費財のカテゴリ毎に、6カ月先までの売上を予測。約50ページのレポートではチャートを多用し、市場全体の売上予測のほか、上位のメーカー別予測、地域別の予測をわかりやすく解説しています。約7割のカテゴリで誤差は年間平均15%以内という高い予測精度を実現しています。

毎月更新される精緻な予測数値は、コロナ禍の影響で消費傾向の混乱が続く加工食品・日用品市場の最新動向把握や成長市場の調査のほか、地域経済の動向分析にも有効です。

(※)日経POS情報
加工食品・酒類・日用品など3万8千社・290万商品超の販売実績データ
217カテゴリに対応

加工食品: チルド売り場・常温売り場・冷凍売り場計20ジャンル160カテゴリ
家庭用品: 消耗品・耐久品計16ジャンル57カテゴリ

「日経・UTEcon消費財市場予測」の利用方法

  1. メインコンテンツから「業界情報」のサブメニュー、「レポート・市場シェア」をクリック
  2. レポート一覧から「日経・UTEcon消費財市場予測」をクリック
  3. 目的のレポートをクリック

※業界情報メニューのほか、記事検索、ナビ型記事検索、リストで検索の各メニューでご利用いただけます。
※クリッピング・クリップメールにも対応しています。

最新の市場動向把握や地域経済の動向分析に「日経・UTEcon消費財市場予測」をご活用ください。

こちらの記事も是非ご覧ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コンテンツ追加や機能追加をいち早くお届け!
メール登録はこちら