日本最大級の会員制ビジネスデータベースサービス

0120-212-212受付時間 9:00~19:00 (土・日・祝日除く)

人事異動情報のメール通知で必要な情報をいち早く取得

2021年3月1日

人事異動の季節が近づいてきました。人事異動は新任者との絆を作り、滞っていた案件を改めて提案できるなど、営業活動のチャンスです。

日経テレコンを使えば、人事異動に関する情報をメールで通知できるので、必要な企業や担当者の異動をいち早く知り、行動に移すことができます。

「人事異動情報メール」で定期外の異動情報も漏れなく収集

日経テレコンの「人事異動情報メール」では、「日経WHO’S WHO人事異動情報」を対象に自動で目的の人事異動情報をクリッピングし、メールで通知できます。

データの更新は、原則として月曜日から金曜日(祝日を除く)の7時、12時、15時、18時、21時の5回。データ更新の都度、メールを配信することが可能です。新聞掲載前にいち早く取引先や業界の人事や機構改革が自動配信されるため、毎日の新聞チェックからも解放され、本来の業務に時間を割くことができます。

人事異動情報メールの登録方法

  1. 設定から「人事異動情報メール」をクリック
  2. ポップアップ画面で必要な「会社名」や「氏名」を入力し、「設定」をクリック
    (「会社名」「氏名」だけの登録も可能です。同じ行に入力した場合は組み合わせ検索、複数の行を使用した場合は行単位で検索します)
  3. 「クリッピング設定完了」画面で「メール配信設定」をクリック
  4. 配信条件を指定し、「上記の内容で登録」をクリック
    (登録した情報が「クリッピング」に保存され、メールが配信されます)

「人事検索」でキーパーソンの検索やターゲット人物のリストアップも

「人事検索」メニューを使えば、氏名からの検索だけでなく、会社名を指定してキーパーソンを探すことができます。また、勤務先所在地や業種、出身校や出身地などの条件を指定して、ターゲットとなる人物のリストアップが可能です。

人事検索の利用方法

  1. メインコンテンツから「人事検索」をクリック
  2. 氏名や会社名、その他の条件を指定し、「検索」をクリック
  3. 見出しの表示順、一度に表示する見出しの件数を指定し、「見出しを表示」をクリック

大事な取引先の人事異動情報をチームで共有するなら

人事異動情報を部署内などチームで共有する際、「日経人事ウオッチPro」のご利用が便利です。大事な取引先の異動情報を漏れなく、すばやくキャッチしてチームで共有することができ、役員などキーパーソンの経歴も確認可能です。大量の顧客リストも簡単に登録でき、管理も安心。担当者の負担軽減や時短にもつながります。

こちらの記事も是非ご覧ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
コンテンツ追加や機能追加をいち早くお届け!
メール登録はこちら