日本最大級の会員制ビジネスデータベースサービス

0120-216-216受付時間 9:00~19:00 (土・日・祝日除く)

ハリマ化成グループ株式会社様

導入の効果

人事に関する情報収集の効率化はもちろん、社内のコミュニケーション促進にも貢献

「導入したことで、人事情報を集める手間はだいぶ省けました。その分、営業メンバーからの相談が増えましたね」と話す矢野氏

「例えば『人事ウオッチProの操作方法を教えてほしい』『新しくユーザーに追加してほしい』といった問い合わせから、『この企業の人事情報や記事情報も配信してほしい』というリクエストまで、サービス導入をきっかけに社内コミュニケーションが増えました」と話す矢野氏。 新規開拓という目的のもと、新しく企業を追加していく中で、人事情報のみならず、その企業や業界に関する情報も配信しようと思い、クリッピングに追加するようになったという。「クリッピングの作業は正直増えました。 ただ以前なら『配信した人事情報や記事が本当に読まれているのか?』と思うことも少なからずあって…それが今では本当に必要とされる情報、欲している情報を提供できるようになりました」とのこと。 最近では「営業メンバーから『直接関係のない情報でも営業のヒントになるかもしれないと思って、一通り目を通すようになったんですよ』と言ってもらえました。そうした声が聞けるのは嬉しいですね」と矢野氏自身、仕事の成果を感じる機会も増えているという。
海外赴任から戻ってきたメンバーからも「新しく担当するお客様の過去半年〜1年の異動履歴を見たい」といった要望があったが、当サービスで簡単に拾うことができるようになり、業務の効率化を実感したそうだ。

「我々のセクションは営業のサポートや、それを通じて業績に貢献することが最大の役割。いわば社内にお客様がいるようなもので、常に目を配らせる、努力を続けることが大事。このサービスを入れたことで本当にやるべき業務に集中できるようになった」と深井氏は話してくれた。

まとめ

  • 情報の「収集や管理」から「活用支援」へ、メイン業務がシフト
  • ツール導入がきっかけとなって、営業部署とのコミュニケーションが増加

今後の展望・期待すること

オプション機能の追加など、今後もサービスの進化に期待を寄せていると話す深井氏

3月に追加されたオプション機能では、人物のより詳細な情報が閲覧できるようになっている。 その新機能に対して「お客様企業のキーマンについて絞って調べてほしいというニーズは少なからず営業メンバーからあります。 そういった細かいニーズにどこまで応えるべきか、そこはコストパフォーマンスをみつつ、様子をみて検討・判断をしていきたいと考えています」と話す深井氏。デモを見て当サービスへの期待も大きく膨らんだという。
矢野氏からは「当社は情報誌の発行もしていて、その中で大学の先生方とのお付き合いもある。今後、大学の教授や准教授に関する異動情報も取得できるようになると嬉しいですね。思っている以上に大学という所は異動が頻繁にあって…また授賞に関する情報もいち早く掴みたい。化学メーカーだからこそ、そういった情報も重要なんです」と話してくれた。
業績や営業支援へのより大きな貢献に向けて、当サービスに寄せる期待の大きさを知った今回の取材。サービスのさらなるブラッシュアップに励みたい。

ハリマ化成グループ株式会社様のご利用サービス

日経人事ウオッチ Pro

取引先の人事を、ビジネスチャンスに。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
Page Top