日本最大級の会員制ビジネスデータベースサービス

0120-216-216受付時間 9:00~19:00 (土・日・祝日除く)

静岡新聞データベース plus 日経テレコン特別企画
デジタルソリューションセミナー静岡

グローバル化とデジタル化は大きなうねりとなって企業と経営にインパクトを与えています。特別講演として外交ジャーナリストの手嶋龍一氏が登場。日本を取り巻くグローバル政治経済動向と国際協力関係を展望し、本質的な情報「インテリジェンス」の使いこなし方を経営者向けに解説します。さらに広報戦略の専門家である藤田康人氏がデジタル時代にアイデアを創出しヒット商品を生み出す秘訣を語ります。経営者にとって見逃せないセミナーです。ぜひお申し込みください。

開催日時 2017年9月12日(火)13:30~16:45(開場:13:00)
講演

■基調講演:マーケティング戦略を強化するデジタル情報武装

藤田康人氏(ふじた・やすと 株式会社インテグレート代表取締役CEO)

 

慶應義塾大学を卒業後、味の素株式会社に入社。1992年、ザイロフィンファーイースト社(現ダニスコジャパン)を、フィンランド人の社長と2人で設立。 1997年にキシリトールを日本に初めて導入し、素材メーカー の立場からキシリトール・ブームを仕掛けた。2007年5月、IMC(Integrated Marketing Communication:統合型マーケティング)プランニングを実践する日本初のプランニングブティックとしてマーケティングエージェンシー 株式会社インテグレートを設立、代表取締役CEOに就任。

■特別講演:激動の世紀をどう生き抜くか~東アジア情勢と日米同盟~

手嶋龍一氏(てしま・りゅういち 外交ジャーナリスト、作家、静岡新聞客員論説委員)

 

NHKワシントン支局長として9・11テロに遭遇し11日間の連続中継を担う。NHKから独立後に発表したインテリジェンス小説『ウルトラ・ダラー』、姉妹篇『スギハラ・ダラー』 は50万部の大ベストセラーに。ノンフィクションのロングセラーには『たそがれゆく日米同盟』『外交敗戦』(いずれも新潮文庫)がある。最新刊『汝の名はスパイ、裏切者、あるいは詐欺師―インテリジェンス畸人伝―』(マガジンハウス)は、20世紀最高のスパイ、ゾルゲや英国の二重スパイ、キム・フィルビーの知られざる素顔を描いた人物ルポルタージュ。「パナマ文書」に登場する各国指導者の機密情報も明らかにされている。現在は、大学や研究機関で外交・安全保障を中心に後進の指導にも取り組んでいる。

 

■プレゼンテーション:日経テレコンで見つけるソリューションのヒント 静岡新聞データベースplus日経テレコンのご紹介

木全 健氏(日本経済新聞社 デジタル事業BtoBユニット)

※セミナー内容は予告なく変更される場合がございます。

参加費 無料
会場

グランディエール ブケトーカイ 4階シンフォニー

静岡県静岡市葵区紺屋町17-1 葵タワー内

(アクセスマップはこちら

定員 200人(事前登録制)
注意事項 ※お申し込み多数の場合、抽選とさせていただく場合がございます。
※諸般の事情により開催日程やカリキュラムを予告なく変更もしくは中止する場合がございます。予めご了承ください。
主催 静岡新聞社・静岡放送 日本経済新聞社

共催:静岡中部未来懇話会

協賛:富士ゼロックス、富士通、NEC、スルガ銀行、キヤノンマーケティングジャパン、静岡経済研究所

協力:日経メディアマーケティング、グランディエール ブケトーカイ
お問い合わせ 静岡新聞社総合メディア局
電話:054-284-9661(平日9:00~18:00)E-mail:seminar2017@at-s.com
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
Page Top