静岡新聞+日経テレコン

  • ホーム
  • サービス紹介
  • 活用シーン
  • 導入事例
  • 活用術
  • 防災新時代
  • デジタル時代のビジネスと社会
  • 料金プラン
  • 静岡新聞plus日経スマートクリップ

ホーム>活用術

innovation for success
                    f-Biz式 情報活用術 
                    ビジネスを前進させるためには何が必要でしょうか。起業や新規ビジネス支援で数々の
成果を上げてきた富士市産業支援センターf-Biz。情報収集と分析で活用してきたツールは、
新聞記事データベース「日経テレコン」でした。f-Biz センター長で、データベースを長年
用いてきた小出宗昭氏が解き明かします。
イノベーションを導くためのf-Biz 式情報活用術とは!
  • 第1回 情報を知識に、そして知恵に
  • 第2回 ヒット商品はデータベースから生まれた
  • 第3回 かりん糖専門店「和田屋」~より正確に、“旬”はつかめる~
  • 第4回 金属加工業「司技研」~自社の「強み」を生かす~
  • 第5回 食用油製造販売「サトウ椿」~アレンジ&チャレンジ~
  • 第6回 茶製造販売「マツムラ製茶」〜捨てよう先入観〜
  • 第7回 スイーツ販売「コルネット」〜主婦のアイデア商品、ヒットの秘訣〜
  • 第8回 イチゴイチエ石神農園〜差別化で売上向上〜
  • 第9回 日常生活にヒットのヒントあり〜 アンテナ ⇨ 情報 ⇨ 知恵 〜
  • 第10回 富士がんもいっち「金沢豆腐店」〜“スイーツがんも”を地域の起爆剤に〜
  • 第11回 洋菓子製造「富士高原スイーツ工房」〜 見せ方で価値アップ 〜
  • 第12回 「本質」を考える癖をつける 〜 デジタルマーケティングのテクニック 〜

筆者紹介

小出宗昭氏 (こいで・むねあき)

1959年生まれ。法大卒業後、静岡銀行に入行。2001年「SOHOしずおか」へ出向、インキュベーションマネージャーとして事業支援や起業に尽力する。起業家の創出と地域産業活性化に向けた支援活動が評価され、2005年起業支援家としては最高の栄誉となる「Japan Venture Award 2005」で経済産業大臣表彰を受賞。2008 年静岡銀行を退社後、「富士市産業支援センターf-Biz」のセンター長に就任。1,000件以上の新規ビジネス立ち上げを支援している。静岡新聞読者と報道委員会委員、内閣官房 地域活性化伝道師(平成19年度〜)など多数の公職を歴任。全国各地での講演やTV・ラジオの出演も数多い。著書に「小出流ビジネスコンサルティング 日本を元気にする切り札がここにある!」(近代セールス社)ほか。

pagetop