日本最大級の会員制ビジネスデータベースサービス

0120-216-216受付時間 9:00~19:00 (土・日・祝日除く)

YKK AP株式会社様

タイムリーな記事配信により、営業力のベースアップに成功

佐藤 碧氏

YKK AP株式会社

広報室

佐藤 碧氏

こうした課題を解決するべく、同社ではポータルサイトへのキラーコンテンツとして、新たな記事クリッピングサービスの検討を開始。様々なサービスを比較した結果、日経テレコンの「ナレッジパスポート ファストトラック(以下、ファストトラック)」を採用することに決めた。

「採用にあたって最も重視したのは、ポータルサイト上で全社員が同じ情報を共有できること。ただし、全社員向けにクリッピングサービスを展開するとなると、従来の従量課金型サービスでは膨大なコストがかかってしまいます。その点、利用人数に応じた定額制の『ファストトラック』なら、コストを抑えることが可能です。加えて、サーバー設置やソフトウエア導入を必要としないクラウド型のサービスであることも大きなポイントでした」と佐藤氏は語る。
こうして2014年12月に、ポータルサイトがオープン。それと同時に全社員のうちPCを保有する約8000名が「ファストトラック」を利用できるようになった。それと並行して、全営業担当者にスマートフォンとタブレットPCが支給され、外出先でも主要経済紙の最新記事が閲覧できるという。
運用開始から間もないが、ポータルサイトと「ファストトラック」に対する社内的な評価は上々だという。取引先の情報や市場・業界動向などもタイムリーに見られるようになったので、コンテンツの幅が広がり、ビジネスのスピード感もはるかに向上した。

「朝、出社してPCを立ち上げると、ポータルサイトが起動して、トップ画面に最新記事の見出しが表示されます。朝一番に業界や取引先の最新情報を仕入れることができるので、客先での会話の幅も広がりました。営業担当者にとって情報は武器であり、宝です。その点、今では記事の閲覧サービスによって最新情報にキャッチアップできる上、情報格差も解消されるようになったため、営業力のベースアップにつながっています」(山本氏)。

効果が出ているのは、顧客との折衝の場にとどまらない。取引先の期待に応えられるかどうかは、顧客の要望や市場ニーズに対して、いかにスピーディな対応ができるかにかかっている。取引先の動きをいち早く察知できれば、ただちに関連部署に連絡して対策を協議することも可能だ。これについても、今では外出先からタブレット経由でポータルサイトにアクセスし、記事に目を通すことも可能になったので、スピード感は様変わりしたという。
これに加え広報室が行ってきた業務負担も軽減された。
「社員が直接、ポータルサイトからクリッピング記事を閲覧できるようになったので、広報室で記事を選別・編集する必要がなくなりました。作業負荷が減って、より付加価値の高い活動に時間を割けるようになっています」と佐藤氏は語る。

YKK AP株式会社様のご利用サービス

日経スマートクリップoffice(ご導入時の名称は「ナレッジパスポート」)

いま必要なニュースを、全社や部門に同時配信

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
Page Top