静岡新聞+日経テレコン

  • ホーム
  • サービス紹介
  • 活用シーン
  • 導入事例
  • 活用術
  • 防災新時代
  • デジタル時代のビジネスと社会
  • 料金プラン
  • 静岡新聞plus日経スマートクリップ

ホーム>導入事例>Vol.19 浜松市立城北図書館

浜松市立城北図書館

Vol.19-2013年5月静岡新聞掲載広告から転載

私たちのまち

鈴木康友 浜松市長

生涯学習の拠点として

「モノづくりのまち・浜松」の発展を目指している浜松市は、城北図書館に「ビジネス支援コーナー」を設置しています。また、特許情報取得方法等の講座も開催し、起業を目指す人の支援を行っています。
なお、新聞記事データベースは、情報利用に役立てていただくために活用していただくことを期待しています。

導入ポイント

 
ビジネス情報を更に充実
 
レファレンス業務の効率化
 
市民サービスの向上
 
追加コンテンツが魅力的

新聞記事検索システムの活用事例

  • データベースを活用する大石館長

図書館のビジネス支援をサポート

ビジネス支援サービスは城北図書館として大きな特徴のひとつです。経済、経営、統計等ビジネス関連分野の図書、雑誌を収集し、実務に役立つ専門情報を提供することにより起業などを支援しています。また、調査や研究に役立ててもらおうと、パソコンを一般開放しています。  
今回、浜松市内で初めて「静岡新聞データベースplus日経テレコン」がこの図書館に加わったことで県内の情報はもちろん、ビジネス情報まで幅広く網羅され、市民に提供できる情報を増すことができました。

浜松市立城北図書館 大石幸弘館長

  • レファレンス業務にあたる犬塚さん

レファレンスの心強い味方

城北図書館は情報収集の拠点とすることを目的に、開館当初よりパソコンを設置しています。利用者が地元の情報をいち早く調べたいというニーズの高まりは日々感じていました。「静岡新聞データベースplus日経テレコン」は、その要望に応えられる最大の手段となりました。レファレンス業務では市民からの過去の記事への問い合わせに対して、スピーディーに対応できるようになりました。作業効率のアップは、図書館にとっても助かっていますし、市民サービスの向上にもつながりました。さらに新聞記事のみならず、静岡県主要企業情報や、静岡県経済白書も活用できるようになったため、得た情報をビジネスだけではなく日々の暮らしにも役立てることができます。

浜松市立城北図書館副主幹 犬塚力生さん

データベース活用術

新コンテンツ追加

「静岡県主要企業情報」

県内の主要企業の事業内容や特徴などをまとめた「静岡県会社要覧」(静岡経済研究所発行)が検索できるようになりました。
基本的な企業データから会社の特徴など、3600件を超える企業の詳細情報が簡単に調べられます。

「静岡新聞 静岡県経済白書」

県内の経済・産業の現状や課題をまとめた「静岡県経済白書」(静岡経済研究所発行)の最新版(2011年・2012年版)が、データベースで検索できるようになりました。
この白書では、各種統計やデータとともに、県内主要産業の動向を詳しく分析しています。

pagetop

S