第2営業部
自動車業界関連 (未読41件/41件)

日付指定 

3月13日(火)

上場企業85%が登録、インサイダー防止システム。

保存する

印刷リストに追加

印刷する

 株式のインサイダー取引を防ぐため、役員などの情報を登録するシステム「J―IRISS(ジェイ・アイリス)」に参加した企業が9日時点で3156社となり、全上場企業の85%を超えたことが12日分かった。同システムを推進する日本証券業協会は登録企業数を増やす取り組みを強化する方針だ。
 J―IRISSは2009年の導入で、上場企業が自社の役員の氏名や生年月日、住所などを任意で登録する。

管理者コメント


閉じる

<数表>財務短信。

保存する

印刷リストに追加

印刷する

著作権等のため、本文は表示できません。

管理者コメント


閉じる

日経証券(会社人事)

保存する

印刷リストに追加

印刷する

 日経証券
 (4月1日)▼機構改革=〔ファンドビジネス本部〕(1)ファンドビジネス本部を新設(2)リテール・事業法人部門のファンドプロダクト開発部、投資顧問部を移管(3)グローバルマーケッツ部門のファンドビジネス推進部を移管し、私募ファンド開発部とする
 〔リテール・事業法人部門〕(1)リテール・事業法人業務企画部を新設し、個人本部、プライベートバンキング本部、法人本部を廃止(2)公共・公益法人営業支援部を法人・PB運用支援部に、ソリューション推進部をIBソリューション支援部に改称(3)コンサルティング支援第一部、コンサルティング支援第二部を統合し、コンサルティング支援部とする

管理者コメント


閉じる

3月12日(月)

日経証券(会社人事)

日経山証券(会社人事)

3月11日(日)

金利――日経証券シニア・マーケットエコノミスト日経太郎氏(3ヵ月展望)

アナリストランキング――アナリスト注目銘柄、新技術生かす企業に関心、IoTや5G、商機大きく。

アナリストランキング――トップアナリストが見る18年の景色、総合1位、日経証券山田太郎氏。

アナリストランキング――株一段高へ重要なもの、「研究開発力の強化」が最多、高い付加価値の提供期待。

アナリストランキング――会社別順位、層厚い日経、5年ぶり首位奪還、引き抜き合戦落ち着き順位は固定化。

アナリストランキング――電力・ガス・石油、日経証券田中太郎氏(5年連続)

3月10日(土)

日経光証券(会社人事)

日経川証券(会社人事)

3月9日(金)

ニッケイ証券社長、鈴木太郎氏(新トップ)

日経キャピタル・ホールディングス社長、日経二郎氏(新トップ)

日経海証券(会社人事)

日経証券グループ本社(会社人事)

ニッケイ・ニッケイ証券(会社人事)

航空2強、分かれる戦略、日経航空、株主還元を拡充、日経エアHD、設備投資3割増、新中計、市場は日経航空に軍配。

決済の違約ルール、東商取が緩和、取引業者参入促す。

日経風証券(会社人事)

日経航空証券グループ本社(会社人事)

ニッケイ・サン証券(会社人事)

ニッケイ・シー証券、海山太郎氏(新トップ)

日経キャピタル・ホールディングス、山田三郎也氏(新トップ)

3月8日(木)

日経山証券グループ本社、COOに田中氏、グループの総合化、推進。

脱短期が生む商機(3)運用指南、独立系が台頭――報酬、顧客資産と連動(アセットマネジメント新世紀)

証券、銘柄分析で独自色、リサーチ強化、UBS、「いいね」の数評価、欧州の金融規制が背景。

ニッケイ・アソシエイツ・ホールディングス(新規上場承認)

日経村証券の今期、3年連続の増配、2倍の25円。

3月7日(水)

日経HD、次期トップ候補に、共同COO発表、田中・山田氏、国内外を分担。

日経ファンド、山田五郎氏(新社長)

日経信託銀行、鈴木二郎氏(新社長)

<数表>財務短信。

ニッケイ(新規上場承認)

ニッケイ証券(会社人事)

ニッケイホールディングス(会社人事)

ニッケイツー証券(会社人事)

ニッケイスリーホールディングス(会社人事)

ニッケイテクノロジー、田中二郎氏(新トップ)

ニッケイ信託銀行、田中三郎氏(新トップ)

株 価

日経自動車
(3/13 11:30)
1127 -3.5
日経製作所
(3/13 11:30)
810.1 +0.9
日経電機
(3/13 11:30)
317 0

マーケット情報

日経平均株価
*前引
21789.45
-34.58
対ドル円レート
12:23
106.46 - 106.47
-0.11
対ユーロ円レート
12:23
131.29 - 131.33
-0.19

お知らせ表示

6/2 / 電子版で人事チェック

http://www.nikkei.com/jinji/all/


お知らせ一覧を表示

 

テーマを切り替えることで、部署ごとに異なるキーワードでのニュース配信が可能です。

 

管理画面であらかじめ設定したキーワードにヒットする記事が日次で表示されます。

 

記事タイトルをクリックすると、記事の内容を確認することができます。

 

記事原文は紙面に掲載された見出しや写真・図表がついた「切り抜きイメージ」をPDFで閲覧できます。

 

重要記事や、あとで振り返りたい記事などは、保存して別フォルダで閲覧することが可能です。

 

記事ごとに、管理者からコメントをつけることができます。

 

社内でよく見られた記事を自動集計し、ランキングや人気記事を共有できます。

 

保存した個別記事は保存記事一覧から閲覧することが可能です。
※記事は閲覧期間内で保存することができます。

 

「印刷リストに追加」で選択した、個別記事を一括で印刷できます。