日本最大級の会員制ビジネスデータベースサービス

0120-216-216受付時間 9:00~19:00 (土・日・祝日除く)

日経情報活用セミナー
法人営業の働き方改革に向けて
~提案力を飛躍的に向上させる実践手法~

昨今の「働き方改革」の社会的潮流と相まって、法人営業の効率性向上を目指す企業がますます増加しています。SFA(Sales Force Automation)ツールの導入なども進んでいますが、一方で、個々の営業担当者の顧客の理解にバラツキがあったり、顧客のニーズに寄り添った提案が十分にできていなかったりといった課題を抱えているという声も多く寄せられております。

本セミナーでは、数々の企業経営者へのインタビューなどを通じ、企業に向けた積極的な提言を続けておられるシンクタンク・ソフィアバンク代表 藤沢久美氏に、提案力向上につながる情報収集とその活用手法についてご講演いただきます。

また、新聞に掲載されるニュースや人事異動など、提案先の新規開拓や提案先企業の理解につながる情報を効率的に社内で共有するための手法や事例についてもご紹介いたします。

開催日時 2017年5月18日 (木) 14:30~16:15(14:00 開場)
講演

特別講演 「提案力を磨くための情報活用力」

藤沢 久美 氏 (シンクタンク・ソフィアバンク代表)

<プロフィール>
国内外の投資運用会社勤務を経て、96年に日本初の投資信託評価会社を起業。99年、同社を世界的格付け会社スタンダード&プアーズに売却後、2000年にシンクタンク・ソフィアバンクの設立に参画。現在、代表。

07年には、ダボス会議を主宰する世界経済フォーラムより「ヤング・グローバル・リーダー」に選出され、08年には、世界の課題を議論する「グローバル・アジェンダ・カウンシル」のメンバーにも選出される。16年には、文部科学省を中心とした政府主催の官民プロジェクトの国際会議「スポーツ・文化・ワールド・フォーラム」の準備室リーダーとして、のべ7500人が集う会議を成功に導いた。

また、政府各省の審議委員や日本証券業協会公益理事などの公職に加え、豊田通商など上場企業の社外取締役なども兼務。

国内外の多くのリーダーとの交流や対談の機会が多く、取材した企業だけでも、1,000社を超え、ネットラジオ「藤沢久美の社長Talk」のほか、書籍、雑誌、テレビ、各地での講演を通して、リーダーのあり方や社会の課題を考えるヒントも発信している。

近著は、『最高のリーダーは何もしない』(2016年2月)。『なぜ、川崎モデルは成功したのか?』など著書多数。

取引先のニュースや人事情報を効率的に社内共有する
「日経スマートクリップ」のツールと事例紹介

日本経済新聞社 デジタル事業BtoBユニット 松吉 裕太

※セミナー内容は予告なく変更される場合がございます。

参加費 無料
会場

日本経済新聞社 東京本社6階 日経カンファレンスルーム
東京都千代田区大手町1-3-7(地下鉄「大手町」駅下車C2b 出口直結)

定員 160名(予約制)
※お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。5月10日(水)頃を目処に、ご参加いただける方に受講券メールをお送りいたします。当選の発表は受講券メールの連絡をもって代えさせていただきます。
主催 主催:SCSKサービスウェア株式会社
協力:株式会社日本経済新聞社 デジタル事業BtoBユニット
お問い合わせ SCSKサービスウェア株式会社
コンテンツソリューション営業部
TEL:03-6890-2505
e-mail:contents.sp@scskserviceware.co.jp

参加お申し込みはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
Page Top