日本最大級の会員制ビジネスデータベースサービス

0120-216-216受付時間 9:00~19:00 (土・日・祝日除く)

4/21(木)【広島】日経テレコンセミナースマートデバイスの最新動向と未来につながる新たなビジネスのかたち

企業各社において、iPhone、iPadなどのスマートデバイスを使用するクラウドサービスの活用が目立って参りました。個々の社員が持つスマートデバイスを通して迅速な情報伝達や情報共有が可能となり、日々の業務処理も時間や場所を問わずに行えるなど、業務効率化や売り上げ向上につながる企業成長の大きなファクターとなりつつあります。

当セミナーでは、国内における様々なスマートデバイス導入事例を映像やデモを交えながら詳しく紹介するとともに、日経テレコンのモバイルワークスタイル向けサービスをご紹介、最新活用方法を提案いたします。また、トレンドであるロボットと人工知能の観点から、世界初の感情認識機能を持ったソフトバンク社のパーソナルロボット「Pepper(ペッパー)」と米国IBM社が開発した人工知能「Watson(ワトソン)」の概要を紹介します。既に国内の金融機関がPepperと人工知能との融合による新たなサービスの開始を発表しています。

皆様のビジネスご発展の一助となりますよう、ぜひともこの機会をご活用くださいませ。

開催日時 2016年4月21日(木)14:00~17:00(開場:13:30)
講演

第1部 iPhone・iPadの国内最新事例から学ぶ効果的活用法

ソフトバンク株式会社
首席エヴァンジェリスト中山五輪男氏

iwao_nakayama

<プロフィール>

1964年5月 長野県伊那市生まれ。法政大学工学部電気電子工学科卒業。日本DEC、日本SGI、EMCジャパンを経て2001年ソフトバンクBB (現ソフトバンク) に入社。現在はソフトバンク社およびソフトバンクロボティクス社の首席エヴァンジェリストとしてiPhone、iPad、Android、Surfaceなどのスマートデバイス、各種クラウドサービス、パーソナルロボットPepper、IBMの認知型コンピューターシステムIBM Watsonの4分野について、年間約300回の全国各地での講演活動を通じてビジネスユーザーへの訴求活動を実践している。iPhone関連の書籍の執筆活動や複数のTV番組出演でのiPhone訴求など、エヴァンジェリストとしての活動をしつつ、国内20以上の大学での特別講師も務めている。

第2部 社員の情報共有活性化で営業力・ブランド力向上を実現
~日経テレコンの記事配信ソリューション~

株式会社日本経済新聞社
デジタルメディア局 次長 山田 崇

takashi_yamada_nikkei_3-crop

<プロフィール>
シンクタンク、広告会社、コンサルティング会社を経て2010年に日本経済新聞社入社。同社入社後、日経テレコンのサービス企画・開発に従事、モバイルアプリやニュース配信ソリューションの開発を統括した。2014年より現職、現在は日経テレコンのブランド・プロダクトの販促マーケティング統括業務に従事しながらプリセールスを兼務、ソリューションの普及を推進している。

第3部 ロボットと人工知能の融合が創り出す新たな世界

ソフトバンク株式会社
首席エヴァンジェリスト中山五輪男氏

※セミナー内容は予告なく変更される場合がございます。

参加費 無料
会場

メルパルク広島 5階 椿 (アクセスマップはこちら
〒730-0011 広島市中区基町6-36

定員 50名(事前予約制)
主催 主催: 株式会社日本経済社
協力: 株式会社日本経済新聞社、ソフトバンク株式会社
お問い合わせ 株式会社日本経済社(日経テレコン販売代理店)
 情報事業局 営業部 TEL:03-5550-6546
 情報事業局 営業部関西分室 TEL:06-6231-7423
URL:http://www.nks.co.jp/ E-mail:nt21-joho@nks.co.jp
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
Page Top