日本最大級の会員制ビジネスデータベースサービス

0120-216-216受付時間 9:00~19:00 (土・日・祝日除く)

静岡新聞データベース plus 日経テレコン 特別企画デジタルソリューションセミナー 静岡

【満席のため募集を終了させていただきました。】

静岡新聞社と日本経済新聞社の主催で、静岡市にてセミナーを実施いたします。
ネット消費やデジタル経済などグローバル経済で起きている価値観の急激な変化について、今後の経営のあり方を一橋大学院の一條和生氏に講演いただきます。また、広報・PRコンサルタント会社「インテグレート」の藤田康人社長から、マーケティングにおける情報収集・情報活用の重要性についてお話しいただきます。

開催日時 2016年10月17日(月)13:30~16:30(開場:13:00)
講演

■基調講演 広報・PR発想でつくる 売れ続ける仕組み

株式会社インテグレート代表取締役CEO

藤田康人 氏

yasuto_fujita

<プロフィール>

慶應義塾大学を卒業後、味の素株式会社に入社。

1992年、ザイロフィンファーイースト社(現ダニスコジャパン)を、フィンランド人の社長と2人で設立。1997年にキシリトールを日本に初めて導入し、素材メーカーの立場からキシリトール・ブームを仕掛けた。この結果、ガムを中心とするキシリトール製品市場はゼロから2000億円規模へと成長。2007年5月、IMC(Integrated Marketing Communication:統合型マーケティング)プランニングを実践する日本初のプランニングブティックとしてマーケティングエージェンシー 株式会社インテグレートを設立、代表取締役CEOに就任。

■特別講演 デジタル経営破壊とは

一橋大学大学院 国際企業戦略研究科長、教授

一條 和生  氏

kaz_ichijo

<プロフィール>

一橋大学大学院社会学研究科、ミシガン大学経営大学院卒、経営学博士(ミシガン大学)。現在、一橋大学大学院国際企業戦略研究科長、同教授、IMD(スイス、ローザンヌ)Adjunct Professor(兼任教授)。 専攻は組織論(知識創造論)、リーダーシップ、企業変革論。知識創造理論に基いて、リーダーシップ、企業変革に関する教育・研究活動を進める一方、現在、日米の数多くのリーディング・カンパニーで長期的な設計、指導している。

※セミナー内容は予告なく変更される場合がございます。

参加費 無料
会場

ホテルセンチュリー静岡 4階・クリスタルルーム
静岡県静岡市 駿河区南町18-1

(アクセスマップはこちら
■JR静岡駅南口徒歩1分

定員 100名(事前予約制) 10月13日(木)受付締め切り
※期限前でも受け付けを締め切る可能性がございます。
注意事項 主催:静岡新聞社・静岡放送、日本経済新聞社
共催:伊豆新聞本社、静岡県中部未来懇話会
協賛:富士ゼロックス静岡、富士通、NEC、静岡経済研究所
協力:日経メディアマーケティング、ホテルセンチュリー静岡
お問い合わせ お問い合わせ 株式会社静岡新聞社総合メディア局
電話:054-284-9661(平日9:00ー18:00)
E-mail:seminar2016@at-s.com
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
Page Top