日本最大級の会員制ビジネスデータベースサービス

0120-216-216受付時間 9:00~19:00 (土・日・祝日除く)

2/29開催 就活支援のための情報活用セミナー【東京】選考2カ月前倒し どうなる就活2017

経団連新指針による2017年卒学生の採用選考への影響が危惧されるなか、学生の就活支援、情報提供の重要性が一層高まっています。そのような状況を踏まえ、日経テレコンでは大学の就職・キャリア部門、図書館ご担当者向けに、就活支援のための情報活用セミナーを開催いたしました。
(セミナーの内容や様子など、以下ご覧ください。)

当日は2017年卒就活の解禁前日ということで、就職支援課や図書館の職員の方々を中心に定員を超える57名の皆様にお集まりいただきました。ご多用の折ご来場いただきました皆様には、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

開催日時 2016年 2月29日(月) 14:00~16:30(開場13:40)
講演

第1部 「選考2カ月前倒し どうなる就活2017」

日本経済新聞社 日経カレッジカフェ副編集長
日経就職ナビ編集長
渡辺 茂晃 氏

<プロフィール>
1991年日経事業出版入社。高齢者向け雑誌編集、日本経済新聞社産業部記者を経て1998年より就職情報誌、書籍の編集に携わる。2005年より日経就職ナビ編集長。2014年10月から日本経済新聞社人材教育事業局兼務。桜美林大学大学院大学アドミニストレーション研究科非常勤講師。
著書は『これまでの面接VSコンピテンシー面接』『面接の質問「でた順」50』等。

2017年卒就活のスケジュール変更の要点や企業が求めている人材、さらには面接で重要視しているポイントで学生側と企業側との意識にいかに乖離があるかなど具体的な解説を中心とした講義があり、多くのご参加者が真剣にメモを取りながら聴講されていました。

第2部 「短期決戦 企業・業界研究は効率化がカギ
   日経テレコン・日経BP記事検索サービス 活用法」

日経メディアマーケティング株式会社
寺山 奈保子

後半では、『日経テレコン』『日経BP記事検索サービス』をはじめとする日経グループの各サービスが就活生にとってどのように活用してもらえるのか、提供するコンテンツの情報や業界・企業の情報を収集する機能を中心に解説いたしました。

※セミナー内容は予告なく変更される場合がございます。

参加費 無料(事前登録制)
会場

日経カンファレンスルーム(日経・大手町セミナールーム1)
東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル6F
アクセスマップはこちら

定員 50名
注意事項 ・学校法人・組織で複数名様のお申し込みの場合も、必ず1名様ずつお申し込みください。
・セミナーの内容やスケジュール等は変更する場合があります。
・弊社の判断により、セミナーへのご参加をお断りする場合がございます。なお、お断りする理由等につきましてはご説明はいたしかねますので予めご了承ください。
主催 主 催:日経メディアマーケティング株式会社
協 力:株式会社日本経済新聞社 デジタルメディア局
お問い合わせ 日経メディアマーケティング株式会社 就活支援セミナー係
〒101-0047 東京都千代田区内神田2-2-1 鎌倉河岸ビル3F
TEL.03-5295-6227 FAX.03-3258-7869
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
Page Top